ピニトールは、糖尿病予防に効果のある成分

 1.インスリン抵抗性の改善

 2.肝臓の機能を良くし、免疫力を高める

 3.多嚢胞性卵巣症候群の改善


 特に、これらの効果が期待できることで

 知られています。

ABOUT

サイト名称
ピニトールと糖尿病
管理人
野澤  nozawa1961@yahoo.co.jp
糖尿病の治療方法を研究しています。

TOPICS

ピニトールの臨床試験データ人臨床試験では血糖値の低下や、HbA1cの改善、不妊治療中の女性の自然排卵率の

向上を認めているそうです。そのため、ピニトールは糖尿病や不妊症の改善に効果が期待できるとして、

たいへん期待されています。

本サイトでは、確認されたデータを参照しながら、ピニトールの効果について調査していきたい

と考えています。


インスリン抵抗性を改善して糖尿病に効果

ピニトールは、インスリン様作用があることから医院や漢方薬局で処方されるほか、健康食品としても販売されている

様です。

また、ピニトールは、糖質代謝を改善する作用があることから、アメリカのFDA(米国医薬品局)からダイエット用

サプリメントとしても承認されているそうです。日本では、主に糖尿病患者や高血糖者、多嚢胞性卵巣症候群の女性を中心に愛用されている様ですが、インスリンの効きを良くする性質があることから、海外ではアスリートも好んで摂取しているそうです。


 

糖尿病とは

糖尿病とは、血液中のブドウ糖(グルコース)の濃度が高くなってしまう病気です。

高血糖状態をそのまま放っておくと、健康に甚大な影響を及ぼして、人間の臓器には種種の合併症を引き起こす
危険性を高めてしまいます。

私たち現代人は、毎日の食事から、種種の栄養素を体の中にとり入れてそれをエネルギーとしているのですが、
米やパン、麺類などに多く含まれる炭水化物(糖質)は、小腸でブドウ糖に分解されるとともに、血液の中に吸収されているのです。

糖質と同様に、タンパク質や脂肪などの栄養素も体の中で分解されて、それらの一部は血液中のブドウ糖となって血糖値を高めています。

私たちの体は、、インスリンというホルモンが作用することで、血糖値が一定の状態に保たれる様になっています。この血糖を調節するインスリンの作用がうまく働かなくなってしまう(インスリン分泌不全・インスリン抵抗性)とやがて糖尿病になってしまうのです。

血糖値が高いからといっても、診断初期は、ほとんど症状を感じることが無いため、高血糖状態を放置してしまう人が沢山います。しかしながら、血糖の高い状態が続くと、やがて、のどの渇き、疲労感、多尿・頻尿などの症状が実際に体に現れるようになって、ゆっくりと体の血管や細胞、神経などを傷つけていき、最後には合併症となって臓器に大きな影響を及ぼしてしまうのです。

糖尿病と診断されたら適切な糖尿病予防を心がけましょう。炭水化物を減らして野菜を中心とした食事生活を心がけることや、適切な運動療法、お薬やサプリメントなどによって血糖値をきちんとコントロールすることができれば、その症状を緩和したり治癒することも出来ると考えられています。糖尿病の症状としては、三大合併症が知られています。


ニュース

2013.07.07 サイトを更新しました。